Blog

ブログ初心者が書くべき文字数の目安とは

どうも、佐々木です.comと運営している佐々木(@sasakidesu25)です!

今回は『ブログ初心者が書くべき文字数の目安とは』についてお贈りします。

  • ブログを始めたけど、何文字ぐらい書いたら良いかわからない。
  • ブログの文字数の目安が知りたい。

このような方の参考になればと思います。

【記事の信頼性】

この記事を書いている私は、副業としてブログアフィリエイトを始めたものの継続することができず、先行者のブログやビジネス系YouTubeをただただ見腐る日々を過ごした結果辿り着いた答えです。

ブログ初心者が書くべき文字数の目安とは

結論から言うと、ブログ初心者が書くべき文字数の目安は“気にしない”です。

おそらく期待していた答えではないと思いますが、これが事実です。

ブログ初心者は文字数を気にしてはいけません。

文字数の目安はあくまでSEO対策の1つ

SEO対策(検索エンジン最適化)に関する内容の記事やYouTubeを見ると、

  • 文字数は最低1,000文字以上
  • 2,000文字~3,000文字で上位表示されやすくなる

などの内容をよく見ます。正直、私もブログを始めた頃はかなり文字数を気にしていました。

ただ、文字数の目安はあくまでSEO対策の1つでブログ初心者の目安ではない。ということです。

隠れた重要な部分を理解する

前述でお伝えした「ブログの文字数は1,000文字以上」と言っている人はすでにブログ等で成功している人(ベテラン)だと思います。

ここで注意しないといけないのが、この文字数の目安には最も重要な部分が隠れているということ。

隠さずに書くと

「ブログの文字数はある程度文章力があり、読者がわかりやすい”1,000文字以上」

これが正式な文章になります。

ここを理解せず、1,000文字以上の部分だけを鵜呑みにして闇雲に書いてもまったく意味がありません。

ブログ初心者は文字数より中身

記事を書く前から文字数を決めると言うことは書くことが目的”になっていませんか。

ブログを書く目的は主に2つ

  • 読者の悩みを解決する
  • 有益な情報を届ける

特に副業でブログをする場合はここが絶対になります。

たとえ100文字でも上記の目的を満たす記事であればまったく問題ありません。

むしろ、文字数を意識してわざとダラダラと長く書いたりすると返って分かり辛く逆効果になります。

また、記事は後から何度でも追記することが可能です。

ベテランの多くはリライト”と言って過去に書いた記事の内容を新たに書き換えたり、追加したりします。

ブログは継続することが1番

そもそも記事を書くことにまだ慣れていない状態で文字数を意識すると、

1記事書くのにかなり時間がかかったり、途中で手が止まったりしてモチベーションが維持できなくなります。

結果、書くのを辞めてしまう。という最悪の状態になります。

ブログで最も重要なことは継続することです。

たとえ短い内容でも継続して書き続けることで文章力が上達し、自然と1,000文字2,000文字の記事を書けるようになります。

ブログを始めてすぐは、文字数は気にせず楽しんで書くことを意識しましょう。

今回は以上です。

 

 

 

-Blog

© 2021 佐々木です.com