Blog

稼ぐためのブログは続かない理由。

どうも、佐々木です.comを運営している佐々木(@sasakidesu25)です!

今回は「稼ぐためのブログは続かない理由」についてお贈りします。

  • 最近ブログを始めたけどなかなか続かない。
  • 副業でブログアフィリエイトを始めた。 

このような方に参考になればと思います。

【記事の信頼性】

この記事を書いている私は、副業としてブログアフィリエイトを始めたものの継続することができず、先行者のブログやビジネス系YouTubeをただただ見腐るだけの日々を過ごした結果辿り着いた答えです。

 

稼ぐためのブログは続かない理由

おそらく、この記事を読んでいるあなたは副業でブログをしている人だと思います。

もちろん副業でしているからには稼ぎたいですよね。

そして稼ぐためには継続が必須ということはもう当たり前ですね。

ただ、稼ぐためのブログは続きません。つまり続かないと言うことは稼げません。

これは私の実体験です。

詳しく解説していきます。

ブログは読まれてなんぼ!

結論から言うと、副業でブログをされている方の多くは、自己満足記事が多すぎます。

サイトの解析ツールにはセッション時間(滞在時間)や直帰率に関するデータがあります。

つまり、あなたのサイトまたはブログにただ人が来るだけではなくサイト内に長く滞在させて読まれる記事でなければならない。と言うことです。

私は副業でブログをしよう!と決めた時、まずはブログというブログを手当たり次第に見まくりました。

そのお蔭で、一目ブログを見ればその人がどれぐらい稼いでいるか。がわかるようになりました。

私が思う自己満足記事は以下5点です。

  • 日記のような内容
  • 文字が多すぎる
  • 結論がわからない
  • マーカーの乱用
  • 誤字脱字が多い

1つずつ解説していきます。

日記のような内容

日記のような内容のブログが読まれるのはファンクラブがある人だけです。

一般人の日常なんて誰も興味がありません。つまり、だれも読まないです。

副業でするなら読者の為になる内容でなければいけません。

為になる内容とは三大リサーチに対する答えです。

三大リサーチとは以下の3つ

  • なにかが知りたい
  • なにかをしたい
  • どこかに行きたい

人はこの三大リサーチの時に検索します。

文字が多すぎる

想像してみてください。

あなたが本屋さんで勉強するための教材を選ぶとき、

  1. 文字だらけの教材
  2. 文字とイラスト付きの教材

おそらく後者を選ぶのではないでしょうか。

ブログは読者の悩みを解決するものなので教材に近いと思っています。

決して、物語のある小説ではありません。

結論がわからない

SEO対策(検索エンジン最適化)には

  • 1記事1,000文字以上書くべし!
  • 2,000文字~3,000文字が良い!

などとよく言われています。

そのため、だらだらと無駄に長く引き伸ばしている記事をよく見ます。

「結局、なにが言いたいんだよ!!」

という記事が本当に多いです。

文字数を気にしているのは書いているあなただけです。

大事なのは文字数ではなく、悩みを解決できるか。です!

詳しくはこちらの記事で解説しています。

ブログ初心者が書くべき文字数の目安とは

マーカーの乱用

これも本当にあるあるです。

マーカーや文字色を変更し過ぎてカラフルな記事。

どこを強調したいのかわからず返って分かりにくい記事になります。

誤字脱字が多い

記事を投稿することだけに重きを置いている方のブログは誤字脱字が多いです。

読みにくい記事になってしまいます。

投稿する前に一度目を通してほしいと思います。

まとめ

いかがでしょうか。

自己満足のブログになっていませんか。

副業としてブログをするのであれば、自己満足ブログは時間も労力も勿体ないです。

読者を意識してこれでもかと悩みを解決しましょう。

人の役に立つブログは読まれます。読まれるから稼げます。稼げるから続きます。続くから稼げます。

良循環の出来上がりです!

読者を意識するのが難しい方は昔の自分を思い出してみましょう。

悩んでいた自分に向けて記事を書いてみましょう。

一緒に頑張りましょう!

今回は以上です。

-Blog

© 2021 佐々木です.com