Blog

【2020年】サイト開設後1週間でGoogleアドセンスに1発合格した記録

佐々木です.comを運営している佐々木です。

今回は、当サイトが開設後1週間でGoogleアドセンスに1発合格した時の状況を記録したいと思います。

これからGoogleアドセンスに申し込む方の参考になればと思います。

この記事は約3分で読めます

サイト開設後1週間でGoogleアドセンスに1発合格した記録

サイトを開設して収益を得る方法として、Googleアドセンスアフィリエイトを考える方が多いと思います。

私の印象では、

【Googleアドセンス】

  • 審査が厳しそう
  • クリック型報酬なので収益は早く得られそう
  • 多く稼ぐのは難しそう

【アフィリエイト】

  • 審査は通りやすそう
  • 成果型報酬なので収益を得るのは大変そう
  • PV数が増えると大きく稼げそう

こんな感じでした。

最終的にはGoogleアドセンスもアフィリエイトも両方登録する方が多いと思いますが、まずは早く報酬が獲得できそうなGoogleアドセンスから始める方が多いのではないでしょうか。

Googleアドセンスに合格する方法についてはインターネットで検索すると山ほど情報があります。

ただサイトによって情報はさまざまだったので、私も初めてGoogleアドセンスに申し込むにあたっていくつかのサイトを参考にしてみました。

その結果、サイト開設後1週間で1発合格が出来たのでその時の当サイトの状況を紹介していきたいと思います。

サイト状況の紹介

  • サイト種類:雑記ブログ
  • ドメイン:独自ドメイン
  • サイト開設時期:開設2020年2月22日
  • WordPress(無料テーマ)
  • 記事数:18記事(開設後9記事+前サイトからの引継ぎ9記事)
  • 文字数:1記事1,000文字~2,000文字
  • 記事の装飾:蛍光マーカー、太字、大文字、ボックス
  • 画像挿入数:1記事に1枚~2枚
  • 設置ページ:カテゴリー、プロフィール、お問い合わせ、プライバシーポリシー
  • Googleアドセンス申請時期:2020年3月1日

気をつけたポイント3点

当サイトがGoogleアドセンスに申請した時の状況は上記でお伝えしました。

そのなかで申請するにあたり気をつけたポイント3点は

  1. 独自ドメイン
  2. 記事は内容を意識する
  3. プライバシーポリシーを設置する

この3つです!

独自ドメイン

ブログの開設は「はてなブログ」など無料ブログでも可能ですが、Googleアドセンスに合格するには2018年3月から独自ドメインが必須となっているようです。

記事は内容を意識する

インターネットではGoogleアドセンスに合格する方法として、

「最低30記事以上で申し込みましょう」

「1記事2000文字以上書きましょう」

など、さまざまな情報があります。

ただ、最も重要なのは記事数や文字数より記事の内容だと思います。

Googleアドセンスに合格するために、内容の薄い記事を量産したり、わざとダラダラと書いて文字数を増やしても意味がないと思います。

万が一、それで審査に合格してもサイトに来た人は記事を読んでくれないので収益も上がらず本末転倒です。

まずは、有益な情報を提供することが最も大切だと考えます。

プライバシーポリシーを設置する

これは、しっかりとした根拠はないですが設置している方が安心だと思います。

実際にGoogleアドセンスの審査に落ちたあと、プライバシーポリシーだけを追加して再度申し込んだら合格した。という話もあるようです。

まとめ

先ほどもお伝えした通り、まずは記事の内容を有益な情報にして見て頂いた方の悩みや疑問を解決できるような記事を作ることが大切だと思います。

その先にGoogleアドセンスの合格や、収益が着いてくると思っています。

私もまだ合格したばかりです。

ここからがスタートです。

一緒にがんばりましょう!

-Blog
-

© 2021 佐々木です.com