Blog

【初心者】ブログ100記事書いても収益0の理由

どうも、佐々木です.comを運営している佐々木(@sasakidesu25)です!

今回は『【初心者】ブログ100記事書いても収益0の理由0』についてお贈りします。

  • ブログを始めたけどなかなか収益が上がらない。
  • 100記事書いても収益0円のままで稼げない。

このような方の参考になればと思います。

【記事の信頼性】

この記事を書いている私は、副業としてブログアフィリエイトを始めたものの継続することができず、先行者のブログやビジネス系YouTubeをただただ見腐る日々を過ごした結果辿り着いた答えです。

【初心者】ブログ100記事書いても収益0の理由

ブログを始めてまず目標にするのが“100記事書くこと”ではないでしょうか。

その理由が、よくブログについて調べると

「とりあえず100記事書きましょう」

と言った情報が多くあります。

ただ、とりあえず100記事書きましょう=100記事書いたら稼げるではありません。

ここを勘違いしてしまい、100記事書いたのに全然稼げないとがっかりしている人がとても多いです。

では、とりあえず100記事書きましょうの本当の意味を理解しましょう。

とりあえず100記事書く本当の意味

とりあえず100記事書く意味は以下の3つです。

  • 書くことに慣れる
  • 分析するためのアクセスを集める
  • 勝ち組の1割に入る

1つずつ解説していきます。

書くことに慣れる

『【重要】ブログ文字数の目安2,000文字以上の正しい理解とは』

こちらの記事でも書いた通り、ブログ運営にも下積み時代があります。

ブログは読まれてなんぼ!読まれるためには文章力を身に付ける必要があります。

文章力は100記事ぐらい書かないと身に付きません。

まずは書くことに慣れることが何よりも大切です。

分析するためのアクセスを集める

ブログで稼ぐためにはアクセス解析が必須になります。

  • Googleアナリティクス
  • Googleサーチコンソール

上記のようなアクセス解析ツールを使用してデータ分析を行います。

(解析ツールについては別の記事で詳しく解説します)

ただデータを分析するためにはある程度のアクセスがないとそもそも分析することができません。

100記事書けば5記事くらいはアクセスが集まる記事が生まれるはずです。

そのデータを元に分析し、改善することで1歩成功に近づく事ができます。

勝ち組の1割に入る

実はブログをはじめた人の9割が1年未満でやめてしまうというデータがあります。

つまり1年続けるだけでライバルが9割減るということ。

最初は誰もが「稼いでやるぞ!」と意気込んでブログを始めます。

しかしそう簡単に稼げるほどブログは甘くありません。

3ヶ月、半年と稼げないどころかほぼ誰にも読まれることはありません。

これはブログで月に何百万円も稼ぐプロのブロガーも通る道です。

まずは勝ち組の1割に入りましょう。

100記事書いてスタートライン

職種によっては資格がないと働けない仕事がありますよね?

「ブログ」という仕事はPCさえあれば誰だってできる仕事ですが、もしブログにも資格があるとすれば

「100記事書く」ということだと思います。

つまり、100記事書いて初めてスタートラインに立てるということです。

100記事書いても収益0はむしろ当然です。

ここからが本番です。

一緒にがんばりましょう。

今回は以上です。

 

-Blog

© 2021 佐々木です.com