Blog

情報とトークテーマの違いとは【ブログ運営に重要です】

どうも、佐々木です.comを運営している佐々木(@sasakidesu25)です!

今回は『情報とトークテーマの違いとは【ブログ運営に重要です】』についてお贈りします。

私の好きなエンターテイナーからの受け売りですが、自分のアウトプット用に書いていきます。

情報とトークテーマの違いとは【ブログ運営に重要です】

私たちの生活に欠かせない情報

今ではスマホやSNSの普及により誰もが安易に情報を得ることができます。

Googleで検索をすれば大抵の情報が手に入りますが、なによりも発信力、影響力を持つのがテレビです。

そして、テレビの収入源と言えば広告費です。

CMや番組内で商品を使うことによりスポンサーから広告費が入ります。

広告費で発信される情報とは

広告費で運営するからには1人でも多くの人に見られる情報を発信する必要があります。

万が一、テレビを見る人がいなくなり宣伝効果が無くなればスポンサーは多額の広告費を払う必要が無くなるからです。

なので、テレビは視聴率という数字を大切にしますよね。

では、多くの人に見られる情報とは?

⇒すでに多くの人が興味のある情報です。

すでに興味のある情報とは?

⇒すでに知っている情報です。

なので、テレビはニュース番組の大半を芸能人の不倫に時間を割くのです。

不倫は多くの人がいけない事というのを知っているからです。

すでに知っている内容を、ああだこうだと議論する。

ここで発信されている内容は情報でしょうか。

これはトークテーマですよね。

戦うには武器が必要

このトークテーマと情報をしっかりと見極めることが重要で、トークテーマに多くの時間を割いてきた人間は

いざと言うときに出せる情報がゼロなんです。

つまり、武器を持っていないから戦うこともできないんです。

冒頭でもお伝えした通り、私たちが生きていくうえで情報は欠かせません。

情報という武器をどれだけ持っているかで人生という戦に勝てるかが決まります。

SNSにより情報が溢れる現代は特に、トークテーマと情報をしっかりと見極める必要があります。

ブログはトークテーマでは稼げない

ここからは少し、ブログに紐付けて話をしていきます。

ブログにも、芸能ニュースやゴシップネタを取り扱うブログは多くありますが長く稼ごうとするのであれば、

やはり情報を読者に届ける必要があります。

有益な情報を届けるために、自分の書いている記事がトークテーマになっていないか一度確認してみましょう。

今回は以上です。

 

 

 

 

 

 

-Blog

© 2021 佐々木です.com