Blog

【2020年】YouTubeよりブログをおすすめする理由

どうも、佐々木です.comを運営している佐々木です

今回は『【2020年】YouTubeよりブログをおすすめする理由』についてお贈りします。

「YouTubeとブログどっちが稼げるか知りたい」

「これから副業を始めようと思っている」

このような方の参考になればと思います。

【記事の信頼性】

この記事を書いている私は、副業としてブログアフィリエイトを始めたものの継続することができず、先駆者のブログやビジネス系YouTubeをただただ見腐る日々を過ごした結果辿り着いた答えです。

【2020年】YouTubeよりブログをおすすめする理由

ついに、小学生の2019年「将来つきたい職業」の1位がユーチューバーになりました。

2016年に初登場した「ユーチューバー」は、3年連続でランキング上位です。

これから副業でYouTubeを始めようと思っている方も多くいると思いますが、タイトルの通りYouTubeよりブログをおすすめします。

これから、その理由を解説していきます。

YouTube収益化の条件が変更

YouTubeもブログと同じく主な収益は広告収入になります。

この広告で収益を得るための条件が改定により変更され、今後も条件はさらにハードルが上がると思われます。

2020年9月現在のYouTube広告の収益化条件が以下3つ

・過去12ヶ月間の視聴時間が4,000時間以上であること

・チャンネル登録者数が1,000人以上であること

・18歳以上であること

既にYouTubeで広告収入を得るにはかなりハードルが上がっています。

プロがYouTube界へ進出

これがYouTubeよりブログをおすすめする1番の理由ですが、今までユーチューバーのほとんどが「一般人の素人」で、YouTubeはテレビの敵といったイメージが強くありました。

なので、YouTubeに出る芸能人は

・売れない芸人

・テレビで干された芸能人がYouTubeで復帰

上記のようなパターンが多くありましたよね。

ただ、ここ最近はがっつりテレビに出ている芸能人もどんどんYouTubeチャンネルを持つようになりました。

つまり芸能人という「芸能のプロ」が当たり前ようにYouTube界に進出しています。

そんな中でこれからYouTubeを始めて、稼ぐにはかなりハードルが高いと思います。

副業にはリスクが高い

近年少しずつ副業公認の企業も多くなってきましたが、まだまだ副業禁止の企業もあります。

YouTuberのラファエルさんのように顔出しせずに活動している人もいますが、多くのYouTuberが顔出しになります。

屋外での撮影も多くあることから、会社や友人にバレずに副業をしたい。という方にはかなりハイリスクです。

ブログの場合は、顔出しせずにサイト運営されている人も多くいます。

顔出しと言ってもプロフィール写真程度なのでYouTubeよりリスクは低いと思います。

ブログの需要は今後も継続する

・ブログはオワコン

・ブログは稼げない

一時期よく言われていた言葉ですが、ブログの需要は今後も必ず継続すると思います。

つまり、今後もブログは稼げると思います。

その理由が、YouTube(動画)を見るには環境が限られるから。

YouTubeを見るには少なくても以下の環境が必須。

・WiFi

・音が出せる(イヤホンができる)

自宅であれば上記の環境が整っていることが大半だと思いますが、外出中や仕事中などはYouTubeよりブログのほうが手軽に情報収集ができるツールだと思います。

ただし、じっくりと読む時間はないと思うので、

・見やすくする(文字ばかりにしない)

・わかりやすくする(結論から話す)

などのような工夫が必要だと思います。

最近は二刀流が主流

ここまでYouTubeよりブログをおすすめしてきましたが、最近は「ブログもYouTubeも両方する」という二刀流が主流になっています。

【ブログ集客を爆上げ】コンテンツの使いまわし術とは

こちらの記事でも解説した通り、ブログを書いた後にブログを台本にしてYouTubeを撮影する。という感じです。

ただこれは、ある程度ブログで成功しており既にファンが多くいるのが条件になります。

これから副業を始めるのであれば、やはりブログから始めるのが良いと思います。

今回は以上です!

-Blog

© 2021 佐々木です.com