介護

介護職は給料が安いは嘘だと思う理由【パート・アルバイト編】

佐々木です.comを運営している佐々木です。

今回は「介護職は給料が安いは嘘だと思う理由」について書いていきます。

これから介護職に転職しようと考えている方に参考になれば嬉しいです。

今回はパートの給料に絞って解説しています。

正社員希望の方は次回お贈りします。

 

この記事を書いている私は、

介護職11年、訪問介護・地域密着型サービスの管理者5年で得た

経験、知識を元にこの記事を書いています。

保有国家資格:介護福祉士、介護支援専門員

この記事は5分で読めます。

パスタを茹でる間に読んで下さい。

介護職は給料が安いは嘘だと思う理由

介護の仕事といえば、“3K”という言葉を耳にしたことがあると思います。

  • 汚い
  • きつい
  • 危険

の頭文字を取って3Kと言われています。

いや、言われていました。

そして、この3Kに1つ追加した4Kと言われる方もいます。

その1つが、「給料が安い」です。

私は3Kを「汚い・臭い・給料安い」と思っていました。

では本当に介護職は給料が安いのか考えていきます。

まず、介護職といってもいくつか種類があり、

働き方も違えば、給料も変わってきます。

  • ホームヘルパー
  • デイサービス
  • 施設系サービス

まだまだありますが、今回はこの3つに絞ってお話します。

さらに、施設と言っても特養・老健・有料・グループホーム・サ高住・小規模多機能…

と種類がありますが複雑になりますので、今回は大きく施設系サービスとしてお話します。

細かくはサ高住、小規模は施設ではなく在宅サービス…えーい!!細かいことはやめい!笑

では、解説していきます。

ホームヘルパー

名前の通り、利用者の自宅に行って介護をする仕事です。

ヘルパーはヘルパー資格が必須になります。

給与は時給で介護サービスの内容で変わりますが、私の会社(関西)では

身体介護:1時間 1600円

生活援助:1時間 1200円

地域によって多少変動があり、

最も平均時給が高い地域は埼玉県で時給1,803円

最も平均時給が低い地域が熊本県で時給1,101円

全国のヘルパー平均時給は1,402円のようです。 (2020年1月末データにより)

いかがですか。

時給1,400円ですよ?

安いどころか、高時給だと思います。

埼玉県民のみなさま、今すぐヘルパーをしましょう!

そして!

  • 午前6:00~8:00は早朝割り増し
  • 18:00~22:00は夜間割り増し
  • 22:00以降は深夜割り増し
  • 土日祝は休日割り増し

と割り増しのオンパレード!!

いやいや、どこが安いんだよ!!

さらに!

この時給に加えて交通費(移動費)が支給されます。

これは、利用者宅から利用者宅への移動中も拘束時間とし労働時間と労働基準法で定められているからです。

徒歩や自転車で移動されているヘルパーさんにも支給されます。

金額は1件100円だったり、独自の計算方法(距離や移動時間)だったりと会社によって異なります。

もう1度言います。

安いどころか、高時給だと思います。

ヘルパーさんでも有給休暇だってあります。

私が訪問介護の管理者をしている頃、ナンバーワンのヘルパーさんで

月30万以上稼ぐ方もいました。

デイサービス

デイサービスは利用者が朝に来て夕方に帰る通いの介護サービスです。

給与は時給で、平均1,000円から1,600円となっています。

デイサービスは無資格でも勤務可能です。

時給の差は地域や資格の有無によって異なります。

スーパーマーケットの平均時給が最も高い東京で1,143円です。

いかがですか?

介護は安いですか?

先ほどのヘルパーより時給が劣りますが、デイサービスの魅力は

「収入の安定」

だと思います。

ヘルパーの場合は高時給ではありますが、利用者の入院やご逝去により仕事が無くなると

給与も減るため毎月の給与が変動します。

それに対して、デイサービスは毎月安定した給与が保証されます。

施設系サービス

先ほど述べたとおり、施設といってもいくつか種類があります。

時給はデイサービスと同じく、地域、資格の有無で異なります。

施設系サービスも無資格で勤務可能です。

施設の特徴はやはり夜勤だと思います。

私が以前勤めていた施設では、

夜勤1回 22,500円でした。

16:00~翌10:00 2時間休憩

夜勤手当:5,000円含む

まとめ

この記事を読んで、介護は給料が安くない。むしろ高い!とご理解頂けましたでしょうか。

3Kである「汚い・きつい・危険」に対して給料が比例していない!

仕事内容と給料が合ってない!がいつの間にか

「介護=給料が安い」とひとり歩きしたのではないかと思っています。

また、介護職といっても病院や社会福祉法人、株式会社など、運営する母体によって

給料も様々です。

一概に介護は給料が安いとは言えないと思います。

まずいラーメンを食べたからと言って、「ラーメンはまずい」と言いますか?

たまたま、そこのラーメン屋がまずかっただけですよね。もちろん美味しいラーメンもあります。

介護の給料も同じだと思います。

また、現在では昔のようなブラック企業も少なく、

労働基準法36協定の改定により、労働時間や休日日数をしっかりと管理したホワイトな会社が多いです。

給料だけでなく、きつい・危険も死語だと思います。

 

 

-介護

© 2021 佐々木です.com